25年の治療経験と熟練の技術。呉市で入れ歯・義歯治療を受けるなら

〒737-0935 広島県呉市焼山中央2-4-8
「昭和支所」停留所より徒歩1分/駐車場15台完備

診療時間
9:00~13:00 × ×
14:30~18:00 × × ×

△:9:00~16:00
休診日:木曜、日曜、祝日
※祝日がある週の木曜日は診療しております。

ご予約・お問い合わせはこちらへ

0823-34-4884

当院の入れ歯治療の特徴

治療経験25年。熟練の技術で作る「よく噛める」入れ歯

入れ歯が合わないせいで痛い、うまく噛めない、外れやすい。このような悩みをお持ちの方はいませんか。当院では、痛みが少なく物を噛みやすい、お口にしっかりと合う入れ歯を作ります。

入れ歯が合わない原因の多くは、入れ歯の内面(床)と入れ歯を支える歯ぐきとの間に、隙間があるためです。

入れ歯は、吸盤と同じしくみで歯ぐきにくっつきます。隙間があると吸盤はうまくくっつきませんが、これと同じように、入れ歯も隙間があるとぴったりとはくっつきません。そのせいで、ガタついたり外れたりしてしまうのです。

これを防ぐには、精密な型取りや噛み合わせの分析が大切です。そして、歯科医師がこれらの技術を身につけるためには、長年の経験と優れた技術が必要。歯科医師なら誰でもできるわけではありません。

当院の院長は、入れ歯治療において25年(※)を超える経験を持っています。長く入れ歯治療に携わってきた中で、豊富な治療経験と技術を培ってまいりました。また入れ歯治療の分野で広く名を知られる阿部 次郎歯科医師の指導を受け、治療の技術を習得。そのため、痛みが少ない上に外れにくく、よく噛める入れ歯を作れます。

よりフィットする入れ歯へ向上

さらに当院では、出来上がった入れ歯が患者さまのお口にきちんと合っているかをしっかりと確認。「フィットチェッカー」という特殊な材料を使い、隙間が生じている部分を綿密に調べています。繰り返し調整を行うことで、お口によくフィットし、噛みやすい入れ歯へと向上させていきます。入れ歯の痛みやガタつきに悩んでいる方は、ぜひ当院にご相談ください。

(※2019年現在)

お口にフィットする入れ歯を作るための、精密な型取り

入れ歯が合わない原因の多くは、入れ歯の内面(床)と入れ歯を支える歯ぐきの間に、隙間ができていることです。

隙間ができないようにするには、精密な型取りが重要です。そのために、当院ではお一人おひとりの患者さまに、「個人トレー」と呼ばれる専用の道具をオーダーメイドで作っています。保険診療で個人トレーを作る歯科医院は珍しいようですが、当院では保険診療・自費診療に関わらず、すべての患者さまに個人トレーを作製し、精密な型取りができるよう努めています。

なお、お口の型取りでは「印象材」という粘土のような素材を使用します。印象材は水と粉を人の手で混ぜ、練り上げてできあがるもの。この場合、印象材を練るスタッフの技量により、仕上がりにバラつきが出てしまうことがあります。そこで当院では、機械が印象材を練り上げる「自動練和器」を導入しています。より良い状態の材料を使って型取りを行えますので、安心してお任せください。

また、入れ歯と歯ぐきの間に隙間ができない、ガタつかない入れ歯を作るため、当院の自費診療では型取りにシリコンの印象材を使用。シリコンの印象材には、変形が少なく精密な型を取りやすいという特徴があります。精密な型取りを行うことで、患者さまのお口にぴったりと合う入れ歯を作ります。気軽にご相談ください。

綿密な分析で再現する、患者さま本来の噛み合わせ

入れ歯が合わない理由はいくつか考えられますが、中でも、噛み合わせの位置がズレているせいでうまく噛めないというケースは多いもの。そこで当院では、噛み合わせに十分にこだわった入れ歯治療を行っています。

例えば、若い頃の写真を患者さまにお持ちいただき、入れ歯を作る際の参考にすることがあります。さらに咀嚼器構築システム(フェイスボートランスファー)により、あごの動きに対する歯の位置を記録。噛み合わせについて精密な診断を行います。そうして、ご自身の歯があった頃と同じ噛み合わせの再現を目指していきます。

また、歯がない状態のまま長い間放置してしまうと、良からぬ噛み癖やあごの歪みが生じやすくなるもの。そのような場合には、歪みを改善するリハビリ用の入れ歯を、必要に応じてお使いいただくことがあります。噛み合わせを健康な状態に導いてから入れ歯の作製を進めることで、より快適に使える入れ歯が完成するのです。

加えて、必要があれば「咬合圧検査」も実施。咬合圧検査では、噛み合わせるときのあごやお口周りの筋肉の動き、歯にかかる圧力のバランスなどを確認・記録し、分析します。その分析結果をもとに、ご自身の歯がお口にあった頃と同じような噛み合わせを再現。よりスムーズに物を噛める入れ歯を作ります。

インプラントを併用した、リーズナブルな治療も

当院の院長は、日本口腔インプラント学会専門医です。失った歯の機能を取り戻すという観点から、入れ歯治療・インプラント治療の両方を得意としており、インプラントを利用した入れ歯「インプラントオーバーデンチャー」のご提案もできます。

インプラントオーバーデンチャーは、あごの骨に小さなインプラントを数本埋め込み、その上に入れ歯を乗せて安定させるという治療方法です。インプラント治療は、埋め込むインプラントの本数によって治療費用が変わるため、多くの歯を失ってしまった方の場合は費用が高額になりがち。その点、インプラントオーバーデンチャーなら、最少2本のインプラントで治療を行えるので、治療費用を抑えられます。

加えて、インプラントオーバーデンチャーには、ズレやガタつきといった入れ歯特有の不快感が少ないという特徴があります。治療についても、通常のインプラント治療のような大がかりな手術にはならないため、治療後すぐにお食事をしていただけます。

呉市では、インプラントオーバーデンチャーをご提供できる歯科医院はまだまだ少ないですが、当院では対応が可能。しかも、ボールタイプ・バータイプ・マグネットタイプ・All-on-6と、実にさまざまな治療プランをご提案できます。患者さまにできるだけご負担がかからないよう考慮しながら、より良い治療をご提供します。気軽にご相談ください。

入れ歯治療について

治療経験25年の院長が、熟練の技術で「よく噛める」入れ歯をお作り。お口にフィットする噛みやすい入れ歯づくりのために、お口の型取りや噛み合せの診断にこだわっています。

ご提供する入れ歯治療の方法について、詳しくご説明しています。

ご来院から治療終了まで、具体的な治療の進め方をご案内しています。

院内の様子や、治療に用いる設備・機器などのご紹介です。

頻繁にお問合せいただくご質問について、回答をまとめました。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布も予約可能です

0823-34-4884

診療時間

 
午前 × ×
午後 × × ×

午前:9:00~13:00
午後:14:30~18:00
△:9:00~16:00
休診日:木曜、日曜、祝日
※祝日がある週の木曜日は診療しております。

0823-34-4884

〒737-0935
広島県呉市焼山中央2-4-8
「昭和支所」停留所より徒歩1分
駐車場15台完備